最近, スマートフォンをauのAQUOS PHONE SERIE SHL22に買い換えた.
そこで, まずはSHL22用のADB USBドライバをインストールし, PCにつないでみることにした.
インストールは基本的にはNexus7などと同じで問題なく行えたが, 一応手順をまとめておく.

1. ADB USBドライバのインストール[1]
(1) ここからSHARP共通 ADB USBドライバをダウンロードし, 解凍する.
(2) PCとUSBで接続する.
(3) デバイスマネージャで, "SHL22"を選んでドライバー更新画面に進む.
(4) ダウンロードしたドライバを選択し, ドライバをインストールする.
(5) ドライバソフトの更新が完了すると, "Android Phone"として認識される.
usb01

2. SHL22との接続確認[2]
(1) Android4.2から「開発者向けオプション」が設定メニューに表示されなくなったので, 設定>端末情報で, "ビルド番号"を連打して「開発者向けオプション」を表示させる.
  連打回数は覚えていないが, Nexus7と同じなら7回.
usb03

(2) 開発者向けオプションを開き, "USBデバッグ"にチェックを入れる. 
ついでに, "スリープモードにしない"にもチェックを入れた方がよい.
usb04

(3) コマンドプロンプトで, adbコマンドで接続を確認する.
usb05

以上だが, 実はちょっとだけはまったところがある.

最初, 開発者向けオプションで, "スリープモードにしない"をチェックしていなかったために, PCとSHL22を再接続し直した時に"USBデバッグを許可しますか?"という確認用ダイアログが出ていたがそれに気づかなかった.
そのため, 以下のような中途半端な状態になった.
usb02

このような状態になった場合, あわてずSHL22の画面にダイアログが表示されてないか確認してみよう!!

----
参照URL:
 [1] Google Nexus 7 USBドライバをインストールする
 [2] Nexus7を4.2.1にupdate