Google OS実験室 ~Moonlight 明日香~

GoogleのAndroidで遊び始めて, すでに6年以上が経った. Androidは思った以上の発展を遂げている. この技術を使って, 新しいことにチャレンジだ!!

FLIR ONEで遊んでみる(1)

FLIR ONEいうスマフォ用サーマルカメラに触れる機会があったので, 少し遊んでみた.
ちなみに, FLIRとは Foward Looking Infra-Red の略で, 軍用飛行機に搭載される「赤外線前方監視装置」のことである.



1. FLIR ONEを試す
Google Playから「FLIR ONE」というアプリをNexus7にインストールし, サーマルカメラを接続してみた.

端末情報:
 - Nexus 7 (2013) / Android 4.4.4

パソコンのディスプレイを写してみると...

Thermal0

中央部分の温度を測定することができる.
掌の温度が35.0℃ということで, それなりに温度が測定できているようだ.

thermal04

また, 一覧でいろいろな表示方法を確認することができる.

thermal03

2. SDKに触れる[1]
結構面白そうだが, 自分でアプリを作れるのだろうか?

少し調べてみると, FLIR One Developerのサイトでユーザ登録すると, DOWNLOAD THE SDKというところから SDKをダウンロードできる.
SDKには, ライブラリ(flironesdk.aar), ドキュメントの他にサンプルアプリが含まれていたので, さっそくビルドしてみた.

ビルド環境:
 - Android Studio 1.4.1
  - Andorid SDK Build-Tools 21.1.2
  - Target SDK Version 21

ビルド環境に合わせて, build.gradleを若干修正したが, 意外と簡単にビルドが通った.

さっそくサンプルアプリを動かしてみる.

thermal05

thermal06

サンプルアプリは, 単にサーマル画像を表示するだけでなく, 表示や色の切り替えなどライブラリの基本的な使い方がいろいろと実装されていそうだ.

これをベースにすれば, 何か面白いことが割と簡単にできそうな気がする.

----
参照URL:
[1] FLIR One Developer | Developer community  for FLIR One thermal imaging device


eclipseが起動しない

最近はAndroidの開発環境をAndroid Studioにしているのだが, 昔のプロジェクトをいじるのにeclipseを使おうと思ったら起動しない.
最近はめっきり使わなくなったので, もしかしてご機嫌ななめなのか?

それはさておき, とりあえずググってみた. 
いくつかeclipseが起動しないパターンはあるようだが, 一応今回のエラー原因と対応策をまとめておく.

1. エラーログの確認[1]
 eclipseの実行ログは, 以下のいずれかに記録される.
 1) workspaceフォルダ内の".metadata\.log"ファイル
 2) eclipseインストールフォルダ内の"configuration\起動時のエポック秒).log"ファイル

今回の実行ログは 2)に出力されており, エラー内容は以下の通り.

 !SESSION 2015-06-21 08:45:45.409 -----------------------------------------------
 eclipse.buildId=M20130204-1200
 java.version=1.8.0_45
 java.vendor=Oracle Corporation
 BootLoader constants: OS=win32, ARCH=x86_64, WS=win32, NL=ja_JP
 Framework arguments:  -product com.android.ide.eclipse.adt.package.adtproduct
 Command-line arguments:  -os win32 -ws win32 -arch x86_64 -product com.android.ide.eclipse.adt.package.adtproduct


 !ENTRY org.eclipse.osgi 4 0 2015-06-21 08:45:46.231
 !MESSAGE Application error
 !STACK 1
 java.lang.UnsatisfiedLinkError: Cannot load 64-bit SWT libraries on 32-bit JVM
   at org.eclipse.swt.internal.Library.loadLibrary(Library.java:260)
   at org.eclipse.swt.internal.Library.loadLibrary(Library.java:240)
   at org.eclipse.swt.internal.C.<clinit>(C.java:21)
     :

JVMが32-bit版のもよう.
何かのアプリがらみで32-bit版をインストールまたはアップデートしてしまい, その際に環境変数PATH上で32-bit版が優先されるようになったようだ.

2. 対応策[2]
基本的には, 64-bit版が優先されるようにすればよい.
今回は, 32-bit版をアンインストールしたところ, 問題なく起動できるようになった.

多分, 環境変数PATHで64-bit版のパスを32-bit版より後ろで設定してもいけるはず.

----
参照URL:
 [1] Eclipse起動時エラーの傾向と対策 | android manifest configChanges
 [2] Eclipse起動しなくなったので解決しましたの巻 - IT屋だけど、なにか?

livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索



  • ライブドアブログ